HOME > 『かぽたすと』とは

『かぽたすと』とは
『かぽたすと』とは メニュー イベント サウンドロード ギャラリー
営業時間 アクセス リンク

『かぽたすと』は、オーナーの意向により、「フォークソングを楽しめる喫茶店」というコンセプトのもとに建設されました。店名の由来はギターに取り付ける転調器具から取ったもので、フォークソングの象徴と言っても過言ではありません。
フォークソングを聴きたい方はもちろんのこと、歌いたい方、演奏したい方、大いに歓迎いたします。

看板

県道を走る車内からよく見えるよう、県道に沿って垂直に2箇所、従来の出入口と東側(市内から向かって手前)の空き地に、下の写真のような看板を設置しております。
(写真をクリックすると拡大画像が表示されます。復帰はブラウザの「戻る」ボタンを押してください)
写真はその空き地の側。ただし誠に勝手ではございますが、この駐車場は冬季、積雪の状態により閉鎖される場合がございます(積雪時でもなるべく駐車できるよう除雪はいたしますが)。

設備紹介

外観

外観 県道から 白いウッドデッキと屋根の上の煙突が目印。入口は煉瓦作りで、県道に面しています。最近はガーデニングに力を入れており、春から秋にかけては庭や玄関やウッドデッキが色とりどりの草花で溢れるのも当店の自慢の1つです。

暖かく晴れた日は、ウッドデッキもお客様用のスペースとして開放いたします。

駐車スペースには事欠きません。玄関の西側、県道から入って建物の壁面に垂直に駐めれば最低でも5台は入ります。
加えて、玄関を横切ってウッドデッキのある側も駐車場になるため、10台は確実に駐められる計算です。

更に看板設置に伴い、東側の土地も駐車場として使用可能になりました。
現在は、土地の水はけをよりよくするため、過日の震災で被災された方々から、破損した屋根瓦をご好意で譲っていただき、それらを細かく砕いて地面に敷いております。

ステージ

ステージ 階段下が演奏者のためのステージとなっております。マイクの他、PA機材も揃っているため、建物全体が本格的なライブスタジオとなります。

歌や演奏のためにステージを利用されたい方、店内に備え付けの楽器を利用されたい方は、お気軽にスタッフに一声おかけください。

このステージは、スタッフも利用いたします。サウンドロードやF協の仲間が練習を兼ねた演奏を行うことがあります。

薪ストーブ

薪ストーブ 客席のあるフロアは建物の大半を占めるワンルームです。
またこの地域では、積雪こそ少ないものの、ひと冬のうち何回かは厳しい寒さに見舞われます。水道管の凍結対策は欠かせません。

カウンター脇にある薪ストーブ(右写真)は、これ1台で部屋全体を暖め、屋外が氷点下でも室内は薄着で無理なく過ごせるほどの火力を発揮します。
一般のお客様には開放しておりませんが、ロフト部分は天井中央のシーリングファンを回しても、Tシャツ一枚で過ごせるほどになります。

ストーブの周りを囲む煉瓦やコンクリートは断熱用です。

※薪ストーブの使用はスタッフに限ります。
※使用時のストーブには近づきすぎないようにご注意ください。

ウッドデッキ

お客様用のスペースとしては、晴れて暖かい日の春季〜秋季に開放しております。
喫煙されたい方には、灰皿もご用意いたします。

※室内は禁煙となっておりますのでご了承ください。

住み込みスタッフ?の紹介

Martin and Gibson 2010年3月から当店で面倒を見ている2匹の猫です。毛並みは全然違いますが兄弟です。(写真は1歳10ヶ月頃)
写真向かって手前の虎模様がギブソン(弟)、その後ろにいる白っぽいのがマーチン(兄)です。名前の由来はギターの有名ブランドから。

マーチンの方が人なつっこいです。お客様のひざの上にも遠慮なくはい上がることがありますので、不快な方はお申し付けください。
ギブソンはほとんど人前で鳴きません。食欲旺盛でかなり太めなため「デブソン」と呼ばれることも(笑)。

どちらの猫も怒らせる方が難しいくらいで、抱かれるのも露骨に嫌がることはありません。
HOME   ページの先頭に戻る